shimamotoのジュニアテニス日記

ジュニアテニスブログです。中学生の長男Kと小学生の次男Hです。

ゴールはないんやから 地域大会を終えて 小学生 中学生 硬式テニス

大会が終われば次の大会ですから(^_^;)

 

どうも、ホンマ人生ってゴールが無いんやなと子どものおかげで実感するshimamotoです(^_-)-☆

さてさて。Hが地域大会出場。いつ頃やったかいうのは秘密ですけどね(笑)

 

でまあ、地域大会ですね。あくまでもそれなりにですが、よーやったな、と思ったんですけどもね。もちろん全国とか遠すぎwwwって感じでしたが。

 

終わればまた、次の目標立てなあかんわけですよね。

 

(´_ノ`)y-~~

 

うっとこは、テニスとのお付き合い、生涯スポーツとして、いうのがだんだんにタワシの中でははっきりしておりまして。テニスって出来る相手が1人おれば出来ますし、ダブルスやったらホンマ年とっても出来ますし。爽快感のある屋外で出来て、まあなかなかに、ええスポーツやなと思うんですね。

 

そんな中で、どうしても競技者としてはどうなん?地域大会行く子で、うっとこみたいなスタンスの子は少数派やと思うんですね。会場で保護者さんとも話もしてみたけども、そもそも練習量が違う、時間にしたら皆さんうっとこの倍以上。そして試合見ればわかる、もっと勝ちに貪欲やし、必死や。頑張っとる。

 

それもすごいことやなって思うんやけど。

 

気になるんがですね、怪我の多さよ。全体にサポーターが目立ちます。さらにしばしば見かける練習過多も一因と思われる低身長児。この子ら、今は練習量でそら勝っとるやろけど、その状態いつまで続けられるんや?

 

って思ってまうんですわ。

 

これ、テニスの上手い下手って見ればすぐわかるやないですか?でも、体の方は複合的な要因になりますし、わかりにくい。だから話しとると、親御さんもスポーツに怪我はつきもんやとか、うちの子は成長期が遅いだけとか、そんな軽い考えの方が多いように思うんですね。ホンマにそれ大丈夫なんかな???

 

そもそも一般論として、もし練習量と上達の度合いの成長曲線のようなものが存在するならば、一番お得な練習量っておそらく週4-5 x 2-3時間くらいのとこやと思う(で、その少ないほうの掛け算をしとるんがうっとこなのね(^_^;))。それ以上はホンマ上値が重いみたいな展開になりますやん???なんで改めて、こんなもんでええかなと(´_ノ`)y-~~ この感じで試合に出続けまっせ(笑)

 

なんせ本人がそんな感じなんでヽ(^。^)ノ

 

ゴールのない人生、その子なりの道を行くしかないんやと思うんですわ。

オーバーグリップテープ 小学生 中学生 硬式テニス

まあたまにはのんびりと(´_ノ`)y-~~

 

どうも、shimamotoです(^_-)-☆

shimamotoはいつも決まって使っとるオーバーグリップがあるわけですよ。それは、穴が開いたやつ!!!

 

はっきりいうてすべすべのやつは滑ってあかんねん。逆にあれが滑らんいう人もいてるんやけども、なんやろ汗の量とか何か分水嶺があるんやろね。

 

 

これなんやけど・・・。

 

実は最近、店頭で見かけて試してみたくなってもうたやつ、他にあるんよね・・・。それが実はこちら

 

 

タオル生地のテープ!!!なんやらめっちゃ滑らん気がするんよね???

 

これ、汗かいても滑らんやつでしょう???ちゃうんかな???

 

あんまりコレ使っとる人見たことなくてですね。どないなもんでしょう???

友達とのテニス 小学生 中学生 硬式テニス

スクール以外でもテニス楽しんだりもしますよね?

 

どうも、楽しんでますshimamotoです(^_-)-☆

うちの子らの場合は、たまに友達とテニスやるんですよ。まあ、なんやら勝手にバシバシ打ってアウトしまくっとるように見えなくもないんですけども・・・(-_-;)

 

ガチの練習いうよりはまあ楽しみながらの感じですけどもね。スクールでのカチっとしたテニス大事やけどもそれだけでは息が詰まりますんでね。

 

友達とのテニスは何といっても楽しい、大人の目が光っとらんですからね(笑)やりたい放題のもんですよ。

 

自分が好きなプレイを思いっきりするいうのも、もしかしたら技術的にプラスになることもあるかな???とも思いますし。何よりまあ友達との笑顔ほど楽しそうなもんはなかなかないですよね。

 

人生楽しむためにやっとるんで、友達とのテニスがオモロイならそれはとても良い時間やなと思います(^_-)-☆。

暑さと大会ヤバい熱中症対策 小学生 中学生 硬式テニス

ヤバイ・・・ホンマこっちが倒れそうや(-_-;)

 

どうも、暑さで倒れ掛かっとるshimamotoです。

ヤバイ暑さの中、子どもたちの大会が続きますですね。ホンマこっちまで倒れそうや・・・。ましてジュニアの選手たちはヤバいんでは?!?!?!

 

命の危険がどうとかって話はどこに行ったんかな???さすがにヤバいですね。

 

去年はやっとったコレ。ハンディファン。

 

 
今年はそれほど見かけんけど、実はまあまあ涼しいんで持っとくとええですよ。
あとはアイスネックリングとか涼感スプレーとか。

 

 

 

タオルに氷を作るスプレーやて!使ったことないけどマジで今すぐ欲しいわ(^_^;)

 

これは子どもが良かったいうてます。熱中対策汗拭きシート。

 
なんか毎日暑いですけどもうホンマそろそろヤバいshimamotoです。
 
選手は対策何もなかったら確実にヤバい!!!このヤバイの意味はホンマの意味でヤバい!!!暑さに強いほうやから大丈夫とかもう、無いからマジで!!!
 
それから紫外線もヤバい!屋外出たらもう確実に寿命が縮むレベルや!!!遺伝情報破壊されまくりやろ!!!
 
そんなんで、特に大会で自分の意志で休むことのできない状況におかれとる選手や関係者さん。ホンマにお気をつけて。
 
運営の皆さんも、確かに大会によっては宿泊しとる選手も多数おったり、コートの空きやったりとかまあいろいろ日程を進めていかなあかんのは大変ですけど、誰かが亡くなったり後遺症が残ったりしたらその比ではないです。ホンマに注意を払ってくださいね・・・。

SNSに騙されなさんな 小学生 中学生 硬式テニス

いやあースクールね。いろいろありますけども。

 

どうも、shimamotoです。イキナリ溶けとってすんません(^_^;) しかも日焼けw

いやあのですね、ぎょーさんあるわけですよスクールも。世の中には。まあうっとこみたいな田舎ではそんなにはないんですけども( `ー´)ノ

 

そんで、子どもたちいっぱい集めて、楽しそうにわあーってやっとる写真載せとるスクール、結構ありますよね。あとは、優勝とかええ戦績残した子がニコニコしながら賞状もって映っとる写真とか。

 

あれ、もちろんホンマモンの選手ではありますけど、ぶっちゃけ単なる宣材ですから。

 

今までもですねー。いろいろ見てはきたんですけど、なんやらすっごい楽しそやんけ!って思うような写真載せとるスクールの、地獄率高杉晋作wwwこれわりとガチwww

 

なんかね、ホンマこれ思い出します。鉄槌教師。チェ・ヨンテク(原作)・ハン・ガラム(作画) 韓国の漫画の日本語訳なんかな?単純やけどわりとおもろくて。

manga.line.me

 

これね、よー出てくるのが、みんな外面は満面の笑顔。で、裏では執拗な虐め等が蔓延っとるいうコミュニティ(村や学校や宗教団体等)のシチュエーション。

 

うわ・・・一部の悪徳スクールに似とんな。って思いますもん。

 

もちろんですね、全部がそうではないし、逆もあります。ホンマもんの笑顔も当然あります。ええスクールやったら当然、「笑えよ!」とか言わんでも笑ってますからねwww

 

言いたいのはですね、スクールがネットに載せとる写真なんて、参考にするのはやめたほうがええ、いうことです。ご自身の目で確かめること。それ以外にスクール選びの方法なんてありませんよ。

 

そんで入った後は必ず、ご子息の言葉に耳を傾ける。

 

SNSであんなにみんな楽しそうにしとんのに、自分とこの子だけ楽しくないなんて、自分の子おに何か問題あるんちゃうか?!なんてお子さんを疑う前にですね、そのSNSの写真を疑った方が絶対にええですwww お父さんお母さん、写真撮影で大人が子どもたちに笑顔を強制するなんて、とても簡単なことなんですよ。

何を目指しとるんかな 小学生 中学生 硬式テニス

いやプロになれそうな子とか近所で見たことないっすわwww

 

どうも、ちょっとイヤやなーって気持ちになっとるshimamotoです(^_-)-☆

いや・・・なんか・・・近所のお母さんからですね。うっとこが目の敵にされとる感じがあるんですわ・・・。

 

理由は多分、そのお母さんの子ども(相変わらず面倒な文章ですんまへん)に毎回うっとこの子が勝つからなんやろなと思うんですけど・・・。

 

あのですね、何目指しとるんかわからんのですけど、うっとこだって今からすべてを投げ捨ててテニスに没頭したとしても、プロになったりする可能性ってほぼゼロっすよ(いうかガチゼロなんやけどまあ科学でいえばゼロいうことはないからほぼゼロいう表現になるだけ)?!そもそも別にテニス人生かけてガチで好きなわけでもなく、まあいうたら負けてばっかりはつまらんやろ、くらいの感じで、あくまでも普通の感じでやっとるだけやねんで?!

 

プロになる子ってえのは、もう、某兄弟とか某リトルモー優勝の女の子とか、あんなふうに幼少から天才的な練習とかやっとるわけでしょ?!少しはyoutubeやらインスタやら見てくださいよ!うちらが今更あれこれあがいたところで、しょせん子どものスポーツにすぎませんやん?!せいぜいが都道府県上位や地域大会とか、超がんばっても目指せ全国とかそんなもんであって(それはプロとは全然ちゃうもんやと前にも書きましたが、そこまでは、特別な才能とかなくてもいけるんですよ、データからの推測では)お互い、そんなレベルにすぎんわけでしょ?!

 

つまるところ、所詮は子どもの体力作りとか楽しみとかやないですかっ!!!

 

なんであんなんなんかな。

 

毎回思うんですけども、お父さん方はだいたいええんですよ。だいたいは、話が分かるいいますか、理性的いいますかね。お母さん方は、なんか狂っとるんちゃうか?!みたいに思うことありますよ。

 

お父さん方の方がテニスにはのめりこむし、なんならプロやーガチ練やーってやりますよ。でもですね、他所の子に対しておかしな態度とることはほとんどないんですわ。

 

お母さん方はたいして練習もせえへんわりに、なんか露骨に自分の子びいきで、マジでズルしてきたり、勝ち負けやたら気にしますし、ホンマ疲れますわ。

 

ホンマ、疲れますわ(>_<)!!!

アルカラスおめでとう 2024全英男子S ウィンブルドン

終わってみれば世代交代(´_ノ`)y-~~ とは ・・・全然なってへんやつやん(*>_<*)ノ

 

どうも、ホンマ今回はジョコビッチに驚いたshimamotoです。

終わってみれば優勝アルカラスも外してへんし、おそらく多くの人が気に留めてへんかったムゼッティも4まで残ったし、そんなダメダメ予想でもないやん?!て言えなくもないんですけど、今回はホンマ大外しで、それジョコビッチさんによるものです(*^^*)

 

で、その決勝。アルカラスの実力が見えた、ああこれはやっぱり今アルカラスとシナーやなって思える、そんな素晴らしいプレーの連続でした。

 

ジョコビッチがあれほどまでにリターンに苦しむとは。第3セット終盤までブレークがゼロ!!!リターナーのジョコにしては前代未聞です。

 

実際、アルカラスはサーブが良かった!!!ですし、その後も硬軟織り交ぜてまさに息つく間もない連続攻撃。ストロークのすごいショットとドロップの見極めが難しく、付け入るスキがなかったです。ブレークされたあとやったかな?ギア上げたプレーがまたすごかった。正直ジョコビッチも、途中から諦めとったんちゃうか思いました。

 

ホンマにアルカラスは強くなりましたね!おめでとう!!!

 

そんで、ジョコビッチ。前に行ってからのボレーミスがちょっとらしくなかったのと、やっぱり膝に負担のかかるプレーはしてへんかったんで、今回はやはりパーフェクトな状態ではなかったようです。

 

で、準優勝とか(^_^;)

 

やっぱり世代交代と言えるほどではなかったなと(^_^;) いやー信じられへんなホンマ

 

ジョコビッチも準優勝おめでとう!!!

 

あとは衝撃のペリカールが今後どうなっていくんか?!ホンマshimamoto的には気になりますね。

 

いやーなんかわからんですけど今回のウィンブルドンはめちゃ楽しみましたわ(*^^*)

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。